進路情報[Career information]卒業生からのメッセージ

卒業生

明治大学
商学部商学科 1年

R. S. さん

2018年度
普通科S特コース卒業

わたしは神奈川県出身ですが、東京の高校で学びたいと思い岩倉高校へ入学し、バスケットボール部にも入部しました。S特コースでは授業数が多く、部活動に遅れることもありましたが、顧問の先生方の理解もあり、3年間無理なく続けることができました。お世話になった顧問の先生方や担任の先生をはじめ、多くの方々のサポートをいただき、その恩返しをしたいという思いから毎日勉強を続けることができたと思います。3年間続けた部活動が受験へのモチベーションにもつながりました。部活動をしながら勉強も頑張りたい方にはとても良い環境だと思います。

中央大学
理工学部応用化学科 1年

Y. T. さん

2018年度
普通科S特コース卒業

わたしは鉄道も好きでした。高校生活を送っていく中で、同じ趣味の仲間がいたことが勉強への励みにもなりました。受験勉強はつらく大変でしたが、3年間同じクラスで一緒に勉強してきた友達がいたことも心強かったです。これから大学へ進みますが、勉強はもちろん趣味の時間も割き、充実した大学生活を送っていきたいです。

埼玉県立大学
保健医療福祉学部健康開発学科 1年

R. I. さん

2018年度
普通科S特コース卒業

上野駅から目の前の立地と、美術館や博物館などの文化施設がある街の雰囲気が好きなこともあり、説明会に参加したところ、わたしに合っていると思い入学しました。人見知りであるため、S特コースの少人数での学習環境はわたしにとってベストでした。興味を持ったことややりたいと思ったことは、すぐ調べたり行動に移すことで自分の世界観を拡げることが出来ます。勉強も趣味も無駄なことは何一つないので、気軽に色々挑戦してみましょう。

防衛大学校
1年

K. K. さん

2018年度
普通科S特コース卒業

わたしは中学生の頃、勉強のできる環境が整っている高校に通いたいと思っていました。岩倉高校は7時~20時まで自習室が開放されており、先生方も生徒一人一人に熱心に対応して頂けます。おかげさまでわたしはS特コースで3年間朝から夜まで勉強を続けることが出来ました。第一志望の大学には行けませんでしたが、この3年間の努力の結果、防衛大学校に入校できました。自ら厳しい道に進み、人間としてまた国防の義務を担う一人として成長できるように大学でも努力をし続けていこう思います。岩倉高校は部活や勉強に熱心に取り組みたいと思う人にはとても良い環境が整っています。皆さんが岩倉高校に入学し、岩倉生として活躍していくことを期待しています。

明治大学
経営学部経営学科 1年

K. S. さん

2018年度
普通科特進コース卒業

わたしが3年間の高校生活を終えて1番大切だと思ったことは、自分を取り巻く環境です。仲のいい友人あるいは尊敬できる先生などの人間関係が、特に高校生活を大きく左右します。色々な人と仲良く、またはうまくやっていくことがあなたの人生で役立つことでしょう。学校生活はもちろん、友人と雑談したり、ご飯を食べに行ったりすることで生活リズムを保つのも大切です。

学習院大学
文学部フランス語圏文化学科 1年

S. H. さん

2018年度
普通科特進コース卒業

わたしが推薦試験を終えて思ったことは、どんな経験も自分の力になるということです。思いもよらないことがチャンスを連れてくるというのはよくある話です。将来、高校3年間を振り返った時に、実りのある時間だったと心から思えるよう、色々な経験を積むことをおすすめします。わたしとしては、友人とたくさん話をしたことが良かったと思います。自分とは違う意見や価値観に触れることで、高校生活がより一層豊かになったと感じます。

横浜国立大学
経営学部経営学科 1年

M.K. さん

2018年度
普通科総進コース卒業

将来は起業して経営者になろうと決めていたので、経営学部を志望しました。野球部に3年間所属し活動していたため、協調性や忍耐力が身に付きました。また、学校生活では人前で話す機会も多くあったため、入試においては自分の強みや言いたいことをきちんと相手に伝えることができ、そのことが合格に繋がったのだと思います。後輩の皆さんへ伝えたいことは、何か一つ本気になれることを見つけ、目標に向かって努力し続けることです。たとえ結果が出なかったとしても、振り返った時に充実した高校生活だったと思えるはずです。

国立音楽大学
音楽部演奏創作学科弦管打専修クラリネット専攻 1年

N. I. さん

2018年度
普通科総進コース卒業

わたしが音大を目指したきっかけは、まだ楽器を続けたかったのと音楽をしっかり学びたかったことです。音楽の面では3年間練習し続けていたので自信はありましたが、センター試験の英語の勉強が大変でした。部活動では吹奏楽部を3年間頑張り、日々音楽に触れることが出来ました。その中で大人数でしか出来ない曲も少人数でアンサンブルをするのこともとても楽しかったです。これから音大では音楽理論等これまでとは違った音楽の見方を学んでいきたいです。

京王電鉄 株式会社 入社
M. K. さん

2018年度
運輸科卒業

わたしは3年間クラスのみんなと一緒にどんな事に対しても真剣に取り組みともに高めあい、勉強も頑張ることが出来ました。その他の活動では、吹奏楽部と運動競技大会の実行委員を3年間頑張りました。どの活動においても周りの状況を見て考え、判断をすること、人の考えをよく聞くこと、そして役割における責任感を持つことが身に付きました。その力は今後社会に出ても活かされると思います。これからはより自分に責任を持ち、働いていこうと考えています。先輩、後輩や先生とのかかわりが増えて自分の足りない部分やできていない部分がわかって変わろうと思ったことや、さらにあこがれの先輩のようになりたいと思ったことで、色々なことを頑張り、その経験が就職試験に活かされたと感じています。後輩のみなさんもぜひ色々なことに挑戦してください。

東日本旅客鉄道 株式会社 入社
M. Y. さん

2018年度
運輸科卒業

わたしは高校時代に部活・委員会・勉強と、いろいろなことに取り組んできました。その中でどの活動でも欠かせなかったと感じたのは仲間です。部活動では、卓球部で初心者として一から動きを教えてもらったり、委員会も先輩後輩関係なく、同じ目標に向けて一致協力したり、勉強もテスト前になるとわからないことを教えあったりと、仲間がいたからこそ、いろんなことにチャレンジできたと思っています。会社に入っても、同期は悩みを相談できる一番身近な存在です。みなさんも仲間を大切にして、悔いの残らない高校生活を送ってください。

東海旅客鉄道 株式会社 新幹線鉄道事業本部 入社
T. N. さん

2018年度
普通科総進コース卒業

わたしは陸上部に所属しておりました。関東大会以上を目指してましたが結果は出ませんでした。ですが目標に向けて努力する中で得た経験と筋肉が、今の僕を形成する上でとても大きなものになりました。進路選択においては、自分自身を高いレベルにもっていくためにはこのタイミングで就職をすることがベストだと考えたからです。就職試験にあたっては部活動で得たリーダーシップや自分の経験を活かし面接へ臨み、自分の考えを素直に話すことが出来ました。色々な人とかかわって様々な人の価値観に触れることが就職においてもこれからの将来へ向けても必ず自分の武器になると思うので、ぜひ視野を広く持って高校生活を過ごしてください。

小田急電鉄 株式会社 入社
K. K. さん

2018年度
普通科総進コース卒業

練習中は必ず先頭を切って走っていました。誰よりも負けん気が強く、部活動では悔し涙もうれし涙もたくさん流しました。この仲間と過ごした三年間はかけがえのない思い出です。将来について考えていたとき、2年生で希望して行った鉄道実習で働いている方々の姿を間近に見る事ができ、体験したことで、働こうと決断しました。高校生活はあっという間です。先のことを見据えて、勉強も部活も取り組みましょう。可能性をひろげるためにいろんなことにチャレンジしたほうがいいです。失敗してもまた次につながります。

Return to Top ▲Return to Top ▲