岩倉の教育[Educational System]普通科

10年先の自分をイメージしながら主体的に学べる学習環境。

普通科は、幅広い進路希望に対応する「S特」「特進」「総進」「L特」の4コース編成。
大学進学を軸としながらも、すべての生徒が「10年先の自分をイメージしながら主体的に学ぶ」ことを目標とした学習環境を整えています。
3年間を通じて、4コースいずれも「達成感の積み重ね」による“成長の実感”を大切にしながら、着実な学力定着を図っていきます。

コース編成

普通科では、一人ひとりのやる気と成績に応じて2年進級時にコース変更が可能です。

普通科のコース

S特コース

デザインされた学びの環境で、
あらゆる力を伸ばせる。

難関大学受験のために必要な知識だけでなく、時代が求める力を総合的に身につけます。世界標準を踏まえた問題解決力・思考力・創造力などに加え、英語力やコミュニケーション力を養える環境を整えています。iPadで海外の学校と交信したり、大学教授・大学生とも連携したハイレベルな学びを提供します。

特進コース

学ぶことのおもしろさに
触れる。知る。理解する。

進路選択においては、自分の将来をじっくりと考える時間が必要です。特進では授業時間を7時間確保し、基礎を土台に難関大学受験へ向けた授業を実施します。それは、学びのおもしろさを理解する時間となるでしょう。そして現代の潮流を知り、グループワークを通じて考え方と分かち合う力を養います。

総進コース

「わかる」。「できる」。
そして「楽しく」なる。

進学にも就職にも対応できる学びの場です。授業では、社会へのリアルな知見を学びます。ただし、先生の話を聞くだけではありません。自分のアイデアを発表したり、仲間と考えを共有していくグループワークも積極的に行われます。また、進路につなげる検定試験や放課後レッスンも用意されています。

L特コース

ここは君が輝く場所になる。
学びも部活も頑張れる。

勉強も部活動も、全力で!指定のクラブに所属しながら、級友やライバルのチームメートと切磋琢磨する時間が用意されています。さらに、リーダーシップのとれる個性的人材を目指します。授業では、電子黒板やiPadを用いて難関大学対策を実施。体育や芸術分野で活躍中の先生からの指導も受けられます。

学校案内パンフレット
学校案内パンフレット

2019年度入試用

Return to Top ▲Return to Top ▲