岩倉の教育[Educational System]特進コース

自分の興味関心を
さらに広げる時間がある

特進コースでは、知識を得ることにとどまらず、身につけた資質や能力を相互に関連づけ、学習や生活のあらゆる場面で活かしていくことを目標にしています。
授業においても対話が重視されており、先生やクラスメイトとの会話や活動を通じて、自分自身の興味関心を広げていくことができます。校内のネットワークを活用し、iPadを使った授業を展開することにより理解をサポートしています。

特進コース

普通科特進コース

カリキュラム(特進コース)

カリキュラム(特進コース)

①世界史演習、日本史演習、倫理 ②化学演習、物理演習、生物演習

時間割 【特進コース2年理系の場合】

時間割 【特進コース2年理系の場合】

基礎の定着から
共に協力しあい自ら学ぶ授業

S特コースと同様に、1年次から7時間目の授業を実施することで授業時間を確保し、確かな基礎学力を身につけます。様々な進路へ向けてのガイダンスやオープンキャンパスに積極的に参加して各自の目標大学を早期に設定します。新大学入試の多彩な入試に対応するため、一般入試対策を軸に、仲間との協働学習や自己表現能力の向上をめざし、授業や行事の事後学習の場面など、プレゼンテーションの機会も積極的に増やしていきます。また、学習面でも生活面でも問題が解決するまで、担任が親身になってサポートしていきます。

特進コースの特色

変化する英語の学び

基本となる英文を読む・聞く・書く・意味を理解したうえで話すことができれば、一生使える英語のベースができあがります。
入試へ向けて、外部検定試験対策も行っていきます。

ともに協力して学び合う

グループワークでは、自由に意見を交わしながら新しいアイデアを生み出していきます。
そして多彩な場でプレゼンテーションを行うことで、表現力を磨きます。

コース編成

普通科コース編成

普通科では、一人ひとりのやる気と成績に応じて2年進級時にコース変更が可能です。

Return to Top ▲Return to Top ▲