岩倉の教育[Educational System]L特コース

指定の部活動に取り組み
現役で難関大学合格をめざす

少ない時間数の中で効率良く知識を習得し、自ら学ぶ姿勢を養います。
勉強や部活を通して自ら輝く人材を育成するとともに、進路を見据えた授業を展開していきます。

L特コース

カリキュラム(L特コース)

①世界史演習、日本史演習
*教育課程を一部変更する場合があります。

時間割【L特コース2年文系の場合】

勉強も部活動も元気に取り組み
誰もがリーダーとなれる環境

指定の部活動を3年間行い、将来の進路を見据えながら大学の現役合格をめざします。将来の志望がスポーツ系であれば、プロ選手、トレーナー、医療や教員。芸術系であれば、音楽家、保育士、アナウンサーや表現者等、自分のやりたいことがあるからこそ、質の高い学びに主体的に向き合えます。特進コースと同等の授業内容に加えて、「チャレンジ」ではそれぞれの進路へ向け具体的な学びを展開していきます。さらに、各々がリーダーになれるよう、個性を伸ばしていきます。

L特コースの特色

「チャレンジ」スポーツ(例)

自分の為に学ぶことからはじめ、トレーナーとして人へ伝えることやチーム強化、選手のマネジメントを学びます。体育・医療・心理など未来を見据え高大連携授業も実施します。

「チャレンジ」音楽(例)

基礎科目には理論の「楽典」、実技の「ソルフェージュ」があります。3年間で、音符の読み書き、リズム感、音を聴き取る、正しい音程で歌うといった、音大受験対策など進路に沿った学習をします。また、感性を磨き、舞台マナー、演奏法にも触れ、様々な方向性にも対応していきます。

「チャレンジ」表現(例)

確かな知識や技能の定着に加え、的確な判断力や表現力が備わっていないと、多くの人に伝えていくことが難しい時代になってきています。ワークショップを通じて、思考力、感受性を高め、すぐれた表現力を身につけます。

コース編成

普通科では、一人ひとりのやる気と成績に応じて2年進級時にコース変更が可能です。

インターネット出願について
学校案内パンフレット
学校案内パンフレット
Return to Top ▲Return to Top ▲